オタクはぬるめの勘がいい?

ジャニーズWESTのこと。妄想したい思いが溢れがち。

ジャニーズWESTと食べたいアイス

どうも、おつまみです。

すっかり日も長くなりアイスクリームの美味しい季節になってきましたが、皆様いかがお過ごしですか。仕事終わりにコンビニで新作アイスを物色するアイス大好き女の日々の中で芽生えた とある気持ちを聞いてください。

 

ジャニーズWESTとアイスクリームを食べたいんじゃーーー!!!」

(機械オンチおつまみは、やっと太文字にする事を覚えました。積極的に太文字を使用していきます。よろしくな!)

 

という事で7人それぞれ どんなシチュエーションでどんなアイスクリームを食べたいかをTwitterでむかーしむかしに妄想した物を加筆修正してみました〜やほほ〜!

私の私による私のための妄想を書き出しただけなので…興味のある方はどうぞ〜興味のない方は最近食べたオススメのアイスを教えてください。

7人との関係は、ほぼみんな〝同棲している彼氏〟という大変都合の良い やっほっほっ( ˆoˆ )/な関係でいきたいと思います。ええじゃないか、妄想だもの。

 

重岡大毅ピノ アソートパック】

f:id:akanesasumm:20170616222725p:image

 

今日は自分が先にお風呂に入り、ソファで まったりテレビを見ていた。後から入った大毅がお風呂から出てきた気配がしたので「あ、お風呂上がったんだ〜」と思いながら 引き続きテレビを見ているとキッチンからデカい声が聞こえてきた。

『ああっ!…ちょっ、なあ!!』

「なに〜?どうしたの〜?」とゆる〜く返事をするとすごい勢いで私の元にやってきた大毅。

『…え〜22時38分。現行犯逮捕や。』とご丁寧に風呂上がりで付けてない腕時計を見るフリまでいれて言ってくる。

「え笑?なんの話?」

『とぼけるなや。犯人はお前しかおらんねん。罪深いでぇ〜ホンマに〜!今、白状したら許したる。』

「…なんだろ笑?」

『お前!ピノの箱のやつのアーモンド味ばっかり食うたやろ!!!もう無いねんけど?!俺、1個しか食うてへん!!嘘やん!!』

 

…バレた。昨日、己の欲望に勝てず一気にアーモンド味ばっかり3個食べた。すまん。

『…俺も もうちょい食べたかったのにぃ〜』と言いながらバニラ味を5個並べて ちまちま食べている大毅。可愛い。一気に5個は私たちの中では贅沢な食べ方だけど。

『…やっぱピノは企業の努力の結晶感がすごいよなあ〜?これより小さくても大きくても多分アカンねん。チョコがこれより分厚くても、薄くても多分アカンねん。黄金のバランスや。…ホンマにようできてるわあ〜。』とモグモグしながらいつものようにピノと企業を褒めているので機嫌は大丈夫なようだ。でも、やっぱりちょっとかわいそうだったので今度はアーモンド味残してあげよう。ごめんね。

 

 

 

桐山照史【ビアガーデンのソフトクリーム】

f:id:akanesasumm:20180621215646j:image

会社の同じ部署のみんなでビアガーデンへ。

密かに想いを寄せる先輩の桐山さん、やっぱりビールジョッキ似合うなあ〜。話したいけど、なかなか話せないまま時間が過ぎた。

…ちょっと甘いもの食べたいな。

ビュッフェ形式なのでデザートコーナーに向かう。あ〜あれ美味しそ〜。あ、あれもいいな。

『こら笑。甘いもんばっか見て〜ちゃんと飲んで食べてるんか〜?』

「飲んでますし、食べてますよ〜笑。桐山さんこそ、甘いものタイムですか笑?」

『ちゃうちゃう〜俺、飲んだらめっちゃトイレ近なるねん笑。そしたら、帰りにデザートコーナーでなんか ふらふらしてるやつおったから笑。』

「…すみません笑。」

『いや、なんのすみません笑?!…あ、そや!特別なデザート教えたるわ〜笑』

「え笑?」

『まあまあまあ〜黙って見てなさいって〜笑』

レバーを引いて自分で作るソフトクリームの機械に手をのばす桐山さん。男らしい手とは裏腹に、繊細な手つきでめっちゃ綺麗なソフトクリームを生み出す。

「え!めちゃくちゃ綺麗ですね!?!上手すぎません笑?!」

『むかーしバイトで こんな機械で作っててん笑。上手いやろ笑?トッピング何がええ笑?桐山スペシャル笑?』

「じゃあ、それで笑。」

みたいなやりとりして、キャッキャしながらトッピング選びたい〜チョコソースかけた後に小豆のっけようとする桐山さんを「も〜!」とか言って止めたい〜。

…ちなみに実は桐山さんは、1人でデザートコーナーうろつく女の子の姿を見つけて今はそんなに尿意を感じてないのに、盛り上がってる輪の中から『…ちょっ、すんません!トイレトイレ!』って抜け出してきてます…あああ。

※…尿意とか言ってすみません。

 

 

 

中間淳太チューペット

f:id:akanesasumm:20180621205038j:image

 

実家から送られてきた荷物の中に なぜか入っていた、懐かしのアイスを凍らせておいた。

我が家に遊びにきていた淳太くんに「まあ、食べないだろうな…」と思いながらも声をかけてみた。

「淳太くん〜ポッキンアイス食べる〜?」

『え?なんて笑?』

「だから〜ポッキンアイス食べる〜?って」

『…なんなん、その卑猥な名前のアイス笑』

「はあ笑?ちょっと、おじさん!なに言ってんの笑?おじさんの思考回路の方が卑猥だ笑!」

『ちょっと、もっかい言うてみてや笑。』

「やだ。もう淳太くんは食べなくていいね。」

『ごめんて笑!これ、俺んとこではチューペットって言うてたけどな〜笑。色んな呼び方あるんやな笑。…なあ、包丁借りてもいい?』

「え、別にいいけど…なんで?」

『え、だってこの真ん中のとこ切って半分にして食べるやろ?…え?切らへんの?』

「え、私いつも包丁なんか使わないよ笑?…こうやって食べるよ笑?」

※勢いよく、自分の太ももにアイスをぶつけて半分に割る。

『…野蛮やわ〜〜〜笑!!』

「それか、こうやって真ん中を ねじねじとねじって〜引きちぎると…ほら!!!」

『…ほら〜!ちゃうねん笑!!ゴリラやん!!

「いや、淳太くんもいけるって!包丁なんて使ったら洗い物増えるでしょ?これなら洗い物もゼロだよ笑!ほら!」

ゴリラ式のはんぶんこ方法を試すものの、上手くいかない淳太くん。そう、それもあなたの良いところ…。

淳太くんは、こんなゴリラみたいな方法でアイスを割る女子とは絶対恋愛になんてならなさそうなので この妄想は同棲してるカップルとかじゃなく幼なじみか従兄弟とかあたりだな…ほんで、淳太くんが あのアイスのことをチューペットって呼んでるかどうかは知らんけど。ま、ええか。

 

 

 

神山智洋【うずまきソフト】

f:id:akanesasumm:20180621202409j:image

お風呂あがりにテレビを見ながら2人で並んで食べたい。私はバニラ&チョコが3つの中で1番好きなのを神ちゃんは昔から知ってる。だから、神ちゃんは いっつもバニラかチョコを選んで食べてる。けど、『なあなあ両方味のやつ、ひとくちちょーだい!』って ひと口だけ食べて『ん〜美味しいなあ〜♪』ってニコニコしてる。きっと、それも神ちゃんの優しさ。

このアイスのプラスチックの容器を、私はいつも開けるのに手間取ってしまう。テレビを見ながら神ちゃんの隣でしばらくクルクルクルクルと容器を回し続けていたら『ん。』という声とともにスッと綺麗な神ちゃんの手が伸びてきて、一発で容器を開けてから『ん。』と私に渡してくれる。

(受け取って、開けて、渡すまで視線はテレビです。ほぼノールックです。この間、神ちゃんは自分のうずまきソフトを お口にくわえたまま両手を私のアイスのために使ってくれます。合掌。)

 

 

 

藤井流星【サービスエリアのソフトクリーム】

f:id:akanesasumm:20180621220757j:image

良いお天気の日にドライブデートして、休憩としてサービスエリアに立ち寄る。

『あ〜ソフトクリーム食べたいな〜ソフトクリーム食べへん笑?』

ゆるーくポヤポヤしながら言うてるけど、この時のビジュアルは金髪・オールバック・サングラスを希望します。(粉もんクエストの時みたいな感じ…)

ちょっといかつい見た目のイケメンがソフトクリーム食べたがるなんて……超イイ…!!ギャップ!!

売り場の前で立ち止まる長身のイケメン。サングラスの奥の瞳は とても真剣。真剣にソフトクリームのメニュー見てる。真っ直ぐ、キラキラした目でソフトクリーム選んでる〜!!!

『んふふ。俺これにしよかな笑。塩辛ソフトクリーム。』

 

え!!!絶対、自分食べへんやつやん!!え、ボケたの?!ちょっと、ようわからんけど!なにそれ可愛い!!可愛いから許すし、好きが増す!!

 

結局、流星くんはバニラ味のソフトクリーム食べます。

『俺、コーンは この あみあみのやつの方が好きやわ〜』

イカツめの見た目でソフトクリームのコーンの好みについて語るイケメン…This is ギャップ。

ワッフルじゃなく、あみあみって言ってほしい…最後の方ソフトクリームが溶け出してコーンの紙の先からバニラ垂れてきて『あ〜!たれてきた〜』って焦る流星くんを見たい。

 

 

 

濵田崇裕【かき氷】

f:id:akanesasumm:20180621215812j:image

『ただいま〜なあなあ!ちょお、これ見てや!!』

職場の納涼飲み会から帰ってきた満面の笑みの崇裕の手には くるくる手で回して作るかき氷機。

『これ!もろてん!!!ええやろ?!やろうや!!!』

あは〜〜!!目がキラッキラしてる〜〜〜〜!!可愛い。好きしかない。

「え〜!これで かき氷するの子供の時ぶりだ〜!やろやろ!」ともちろん乗る。

『じゃん!!はまちゃんは!ちゃーんとな、みつ も買うてきたんやで〜〜〜〜!!』

濵ちゃんにはシロップじゃなく、〝みつ〟と言って欲しい。シロップじゃなく、みつなんだよ…これは譲れないんだよ…。

超超はりきって、かき氷の準備をする濵ちゃん。好きだわ〜〜〜〜鼻歌なんか歌いながら準備してる〜〜〜〜!!!

『っらっしゃっませ〜〜〜お嬢ちゃん〜かき氷いかがっすか〜はい、いちご味ひとつね!んも〜可愛いからおまけしたろっ!大盛りやで〜みつもいっぱい かけといたるな〜!』って屋台のおっちゃん口調でかき氷作り出す濵ちゃんが可愛い…けど、かき氷機を回すゴリゴリの上腕二頭筋にドキドキ…(この時、白Tシャツの袖をまくっている。下はUNIQLOのリ〇コ。)

2人でかき氷で頭キーンして悶えたいし、舌の色が変わったの見てキャッキャと笑いあってから、べ〜っと色ついた舌を出してして2ショットとるよ…自分も濵ちゃんと同じ白Tシャツだし、濵ちゃんのリ〇コ(勝手に借りた)を履いてる。え、みんな濵ちゃんのリ〇コ借りたいよね?ええ感じにくたびれたリ〇コ借りたいよね?濵ちゃんの匂いのするリ〇コ借り…あ、メンズはステテコか?まあ、いいや。

 

 

小瀧望ハーゲンダッツ 期間限定の味】

f:id:akanesasumm:20180621220007j:image

 

仕事で遅くなり、なんか疲れたな…と思いながら家に帰る。『おかえり〜!』と望が出迎えてくれたけれど いつもより3割り増しでソワソワしている気がする。

「…どうしたの笑?なんかあった笑?」

『んーん!なんもないっ!なんもないで!』

 

…あるやん。絶対、なんかあるやんー!落ち着いていきや〜〜〜(?)

という気持ちを抑え「とりあえずお風呂入ってこようかな〜」と言うと『そやな!いってらっしゃい!』ってまだソワソワしてる。不思議に思いながらお風呂を済ませ、麦茶でも飲もうと氷を取り出すため冷凍庫を開けた。するとそこには今日から発売の期間限定のハーゲンダッツのカップが!私が食べたいって言ってたやつのカップが!

「ねえねえ!のぞむ!コレって…!」と言いながら急いでリビングに行くと ニッコーっと笑った望が。

『あ♡びっくりしたやろ〜?』

「びっくりした!」

『食べたい言うてたから買ってきてん!』

そうかそうか〜!ありがとうね〜よしよし〜可愛いね〜よしよし〜!…心の中のムツゴロウさんをグッと封印して、のんちゃんをギューして褒めてあげたい…。

ハーゲンダッツの餅のやつよりモチモチな、のんちゃんのほっぺをムギューしてあげたいよね…?…何の話だっけな。

 

 

 

 

…え〜。以上の大変 身勝手な妄想は、一人暮らしのアパートでセ〇ンイレブンのファミリーパックのシューアイス(8個入り)を1人で2日で平らげる女がお送りしました…ご静聴ありがとうございました。自己満足、バンザイ!!!